11.3 イベントレコーダ

■リレー接点などの動作状態を監視記録する機器で最大32点の無電圧接点を同時に監視記録します。
■本体はF 形リレーサイズでGPS時刻補正機能を一体化することで省スペース化を図っています。(ERH32G のみ)
■記憶媒体は安価なUSBメモリを採用し、数秒で読出し可能です。
■記録容量はリレー動作10万回と多くの情報を監視記録することができます。
■踏切名称や踏切番号、各条件に名前を付けることが可能です。
■専用伝送ケーブルには時刻接点出力と故障接点出力の機能があります。(オプション品)
■GPS内蔵形(ERH32G)と非内蔵形(ERH32) があります。

イベントレコーダ
ERH32G[SDGB001]
ERH32[SDGB002]
入力条件ケーブルイベントレコーダ用(20P)
[SDGZ001]

■入力条件ケーブル

■イベントレコーダ用の電源線および入力条件線です。
■長さは3mでコネクタ付です。

入力条件ケーブルイベントレコーダ用(16P)
[SDGZ002]

■入力条件変換ケーブル

■他社製からイベントレコーダに交換するための変換ケーブルです。

伝送ケーブルストレート用[SDGZ004]
伝送ケーブルクロス用[SDGZ005]

■伝送ケーブル

■時刻接点出力、故障接点出力、時刻伝送入出力を使用時に必要なケーブルです。