8.7 横取装置用列車防護装置

■保線用の保守用車が、横取基地から本線へ進出、進入する際に本線列車を停止・防護させる目的で設備する製品です。線区の使用条件に合わせ、下記によりお選びください。

制御ユニットTA形[SEDA023]

制御ユニット

制御ユニットは小形器具箱内に次の機器を収納し、システム全体を制御します。

短絡器 T (A)形(水銀レス)[SEDB002]

短絡器

表示灯 Y-T(W)形[SEDC007]

表示灯

横取装置(短絡方式)が扱われていることを乗務員に表示します。

回転灯A形[SEDD003]

回転灯A形(金具付) 

制御ユニットに取付けて、横取装置が扱われた場合、(オプション品)回転点灯します。

可動式検知器[SEDE001]付属品コーチスクリュー(12×75) 4本付属品錠前  2個

可動式検知器

検知器は1分岐当り3個使用します。