事業概要

列車の安全運行のための各種ATS地上子、色灯信号機、ポイント転換に必要な各種転てつ機および転てつ付属装置、軌道回路機器としてのインピーダンスボンド、踏切の安全確保を担う踏切保安用機器等を主力製品とし、陸上輸送の最大機関である鉄道の安全確保に貢献しております。

全国各地を運行する電車やディーゼルカー、貨車など鉄道車両の安全運行を陰で支えるブレーキ、このブレーキ力を適正に保つ自動スキマ調整器を主力製品としております。

人と車の安全を確保し、かつ交通の流れを円滑にするため、最新の制御方式を採用し、曜日・時間・場所に最適なシステムを提供し、交通の安全と効率化に寄与しております。激化する交通戦争の旗手を自負し、より安全なより効率的な機器・システムの開発に日夜取組んでおります。

昭和43年東名高速道の開通に合わせスタートした内部照明式案内標識を北海道から沖縄まで全国9,000kmにおよぶ高速道路の「みちしるべ」としてドライバーのお役に立っております。その他、外部照明式案内標識用灯具や電光標識などの製造を含め、地域の車両安全に貢献しております。

昭和56年消防法、ガス事業法改正による安全基準強化に呼応し、ガスもれの「集中管理」「一括制御」のシステムの整備改良とともに新製品の開発によりビル、病院、ホテルのほか大衆集合建物、圧送パイプラインの共同溝などの多岐に亘る需要におこたえし、社会の安全に貢献しております。