10.3 イベントレコーダ

■リレー接点などの動作状態を監視記録する機器で最大32点の無電圧接点を同時に監視記録します。
■記録データの回収はUSBメモリまたはPC直接転送が可能です。
■GPS内蔵形(ERH32G)と非内蔵形(ERH32)および定常監視マルチアダプタと接続する(ERH32T)があります。
■踏切名称や踏切番号、各条件に名前を付けることが可能です。
■専用伝送ケーブルには時刻接点出力と故障接点出力の機能があります。
(オプション品)

イベントレコーダ(ERH32T)
[SDGB005]
入力条件ケーブル
(イベントレコーダ用(20P))
[SDGZ001]
入力条件ケーブル
(イベントレコーダ用(16P))
[SDGZ002]
伝送ケーブル・クロス
(イベントレコーダ用)
[SDGZ005]

入力条件ケーブル / 入力条件変換ケーブル / 伝送ケーブル

■コネクタ圧着済み電線などの別売品を下記に示します。
■時刻出力および故障出力をご使用する場合は、伝送ケーブルが必要です。